BC3シリーズ

Glide all angle grip BLACK リリースのお知らせはこちら

BA1シリーズについてはこちら

BC1シリーズについてはこちら

BC2シリーズについてはこちら



今回はコルクヘッドのBC3シリーズについて

普遍的なデザイン。新旧、スピニングタックル、ベイトタックル問わず良く使われていますが、アルミダイキャストグリップではあまり見たことが無いので作りました。BC3は太めのブランクも似合うので、ダブルハンドルにもセットしたりしています。


■BC3-BC
画像

コルクヘッドとコルクハンドルのシンプルな組合せ。

スクリーム的妄想リールマッチング(以後SMRM)・・・カルカッタ、ABU等の丸型ベイトリール、エッグ系問わず似合います。




■BC3-BCHC
画像

ハイカコルクは樹脂の割合が多いのでコルクより硬くて削れ難い。旋盤でシェイピングする時は気をつけないとコルクばかり削れてしまいます。

SMRM・・・#BCHCは、赤、オレンジ、ブラウン、グリーン等の色モノが良く似合う。2050なんかも雰囲気がありますね。




■BC3-BHCN
画像

ハイカコルクには沢山の種類があり、#BCHCと#BHCNのハイカコルクも実は種類が違います。

ハイカコルクの中には樹脂にシリコンラバーを使ったモノもあって、耐候性も高く「これはハンドルに向いている!」と、前のめりで見積りをとったんですが、何とその価格は#HCNで使用しているハイカコルクの約4倍 !! !しかもコルクシートの厚みが半分!泣く泣く断念しました。

SMRM・・・BC1同様に新旧、丸、エッグ問わず。




■BC3-BEBN
画像

SMRM・・・ロイヤルパワープラスの様なオレンジゴールド。サンセットオレンジ、ゴールド系。




■BC3-BEGM
画像

SMRM・・・シルバー系かブルーグレー系の丸型、エッグ型。


初回出荷分のご注文は、まもなく締切です。
どうぞ宜しくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)