サンディングにつきまして

今日は、サンディングについてと、それに欠かせない道具をいくつか紹介したいと思います。

まずは、何故サンディングをするのか?

オールアングルグリップに使われている素材は、アルミダイキャスト(鋳造アルミ=アルミを溶かして型に流し成形したもの)です。

アルミダイキャストは、鍛造アルミ(圧力をかけて成形したもの)と比べ不純物が多く、均一に黒く染めることが難しい素材です。

色味も真っ黒ではなく墨色といった感じに染まります。

素材の表面のアルミが凸凹していると、それが乱反射して、更に白っぽく見えてしまいます。

そこで、サンディングすることで表面を平らにし、乱反射を無くして少しでも綺麗な黒に染まるようにするのです。

今回 #240、#320、#400、#600、#800、#1000と段階を経てサンディングをしたのですが、それにしてもオールアングルグリップはパーツが多い!1本に12~13個、その内の5個がアルミダイキャストで要サンディング。

気が遠くなる作業です。

そこで大活躍するのが、ビルダー必須アイテムのスポンジサンダー!
画像
コレが無かったら黒はリリースしていませんね。

スポンジの硬さ、径は自作で色々と。
画像
硬めのEVAと柔らかなハイバロンを適材適所で。

あと、ビルダー大好き『スジ彫り堂』さんの『絶妙ロール』も大活躍です。
画像


本日サンディング作業を終え、アルマイト工場へ発送しました。

ただし、サンディングだけではまだ製品にできるレベルの黒には仕上がりません(泣)

このあと、まだ苦悩が続く訳ですが、それについてはまたの機会に・・・

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい